妊娠された方へ

つわりについて

つわりとは

妊娠初期におこる吐き気や嘔吐のことです。食欲がなくなり一時的に体重が減少する場合もあります。一般的には妊娠5週目頃から始まり、16週頃には症状が収まりますのでご安心ください。

当クリニックではビタミン点滴療法をおこなうことで、脱水症状や倦怠感を緩和させることができます。
また、漢方薬の投与をすることもできますので、症状がひどい場合には我慢しないで早めにご相談ください。

妊婦健診について

当クリニックでは妊娠32週頃までの妊婦健診をおこなうことができます。

愛育病院のセミオープンシステムの登録診療所です

セミオープンシステムとは、普段の健診はクリニックで受けていただき、分娩時や、何かあった場合には、病院で対応してもらうことのできる連携ステムです。

当クリニックは愛育病院と連携していますので、妊娠32週頃までは当クリニックで妊婦健診をおこなうことができます。

当クリニックでおこなうセミオープンシステムのメリット

  • 予約制なので、昼休みや仕事帰りなどに短時間で受けることができます。わざわざ仕事を休んで健診にいく必要がありません。
  • 緊急時には愛育病院で対応ができます。
  • 愛育病院でおこなっている栄養相談や乳腺相談外来、マタニティビクスやマタニティヨガなどを受けることができます。

妊婦健診の流れ

下記の流れで健診をおこないます。

  • 妊娠5~7週目

    初診、超音波検査

  • 妊娠8~10週目

    妊婦健診(1回目):エコー検査、血液検査、子宮がん検診

  • 妊娠11~13週目

    妊婦健診(2回目):エコー検査

  • 妊娠15~16週目

    妊婦健診(3回目):エコー検査、クラミジア検査

  • 妊娠18~21週目

    妊婦健診(4回目):エコー検査

  • 妊娠24週目

    妊婦健診(5回目):エコー検査、妊娠糖尿病スクリーニング、貧血検査

  • 妊娠26週目

    妊婦健診(6回目):エコー検査

  • 妊娠28週目

    妊婦健診(7回目):エコー検査

  • 妊娠30週目

    妊婦健診(8回目):エコー検査、貧血検査、腟分泌培養検査

  • 妊娠32週目

    妊婦健診(9回目):エコー検査、紹介状作成

自治体からの助成金があります

妊婦健診自体は自費診療となりますが、区市町村の自治体から補助券が配布されますので、実際には補助券分を差し引いた金額を窓口で支払います。
妊娠がわかったら、できるだけ早く妊娠の届け出をしましょう。

ご相談はお気軽に

浜松町大門レディースクリニックは、内科と同じようにお気軽にご相談していただけるクリニックです。
婦人科以外でのお悩みでも大丈夫なので、少しでも気になることがありましたら、お気軽にお越しください。

お気軽にお問い合わせ下さい 03-6403-4105
contact_tel_sp.png
staff staff blog