ピル

ピルについて

ピルの目的

ピルは日本で使える避妊方法の中で、一番確実で安全性の高い方法です。

毎日ホルモン剤を服用することで排卵を抑える作用があり、妊娠を防ぐこともできます。飲み忘れると効果がなくなるので注意してください。服用を忘れないためにも、毎日同じ時間に飲むことをおすすめします。
ピルを服用したことで不妊になる心配はなく、ピルの服用をやめるとまた自然な月経周期が戻ってきます。

また避妊以外にも、精神的、肉体的な不調の改善が期待できます。

ピルのことがよくわかる 浜松町大門レディースクリニック ピル専門サイト
ピルのことがよくわかる 浜松町大門レディースクリニック ピル専門サイト

低用量ピルとは

低用量ピルは、ピルの中でも副作用が出にくく安全性が高いものになります。毎日飲むことで女性特有の不調を改善することができます。

日本ではピルはまだあまり良いイメージがないため、普及率も5%にとどまっていますが、先進国では女性の生活改善薬として、多くの女性が服用しています。特にドイツでは、半数以上(約60%)の女性が低用量ピルを服用しています。

低用量ピルのメリット

ピルは避妊効果があるだけでなく以下の利点もあります。

ニキビや肌荒れが改善される
生理不順が改善し、月経周期が正しくなる
月経痛(月経困難症)が改善される
貧血が改善される
長期服用することで、卵巣がんや子宮体がん、良性乳房疾患が減少する
機能性卵巣嚢胞や良性卵巣腫瘍が減る
低用量ピルのデメリット

ピルを服用していない人よりは、少し血栓リスクが高くなります。
またまれに、吐き気や頭痛など副作用が出る方もいらっしゃいます。

検査が必要です

低用量ピルを服用する場合には、初診時に子宮や卵巣に問題がないか検査する必要があります。ピルについて疑問や質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当クリニックではジェネリック(後発医薬品)のピルも取り扱っております。希望される方はお申し出ください。

アフターピル(緊急避妊)

アフターピル(緊急避妊)とは、コンドームが外れる、破れるなどした場合に妊娠を防ぐ最終手段です。

100%妊娠を防止するできない場合もありますので、生理が1週間以上遅れた場合は妊娠判定薬で確認しましょう。

緊急避妊はご予約不要です。

アフターピルに関する注意事項
72時間以内に服用してください
性病を予防することはできません。おりものの臭いが気になる、パートナーが性病を持っているかもしれないなど、不安な方は性病検査をしましょう

ご相談はお気軽に

浜松町大門レディースクリニックは、内科と同じようにお気軽にご相談していただけるクリニックです。
婦人科以外でのお悩みでも大丈夫なので、少しでも気になることがありましたら、お気軽にお越しください。

お気軽にお問い合わせ下さい 03-6403-4105
contact_tel_sp.png
staff staff blog